【オートファジー】2ヶ月間「16時間プチ断食」を続けて3kg痩せたけど便秘は解消せず

スポンサーリンク

「16時間プチ断食」とは一日24時間のうち、8時間だけ食事をして、16時間は空腹を維持することです。

2か月前から「16時間プチ断食(間欠ファスティング)」を週末の土日ごとに続けています。

「16時間プチ断食」の土曜日と日曜日のサイクルは次の2回転です。

  • 金曜20時~土曜12時
  • 土曜20時~日曜12時

睡眠を挟んでいるので空腹はさほど気になりません。

「16時間プチ断食」前後の晩御飯や昼食は、何も気にせずしっかり食べます。

意外と出来そうでしょ!

僕は「16時間プチ断食」によって「オートファジー(自食作用)」を発動させて、胃腸を休め、腸内環境を整えることが主な目的です。

あせて読みたい
「16時間プチ断食」と「オートファジー(自食作用)」で内側から若返ろう!

かれこれ2ヶ月が終わりましたが、正直なところ効果のほどはよく分かりません。

でも効果を実感してない割には2ヶ月も続けていますし、今後も週末プチ断食は続けていくつもりです。

効果が見られないのに続くなんて不思議ですよね。その辺りも振り返ってみます。

こんな人におすすめの記事
・16時間プチ断食、オートファジーに興味がある
・他の人のプチ断食事情が知りた~い
・いろいろダイエットを続けるけど続かな~い
・16時間プチ断食を続けた結果が知りた~い

「腸内環境」を整えるためにプチ断食を開始

僕はなかなかの便秘体質です。

ひどい時には便秘続きでお腹が張って、ツラい時もまぁまぁあります。

整腸のためヨーグルトや嫌いな納豆にチャレンジするも、改善の兆しなし。

運動も便秘に効くとリングフィットを1年続けるも、改善の兆しなし。

そんな折、妻が「16時間プチ断食で胃腸を休めるのがいいらしい」という話を聞いて来て、二人で始めることにしました。

16時間の空腹時間を維持することで胃腸を休め、「オートファジー(自食作用)」を発動させることで、古くなった細胞を分解して、身体の内側から細胞を生まれ変わらせることを目的としています。

妻は「純粋に痩せたい」、僕は「体質改善で便秘が解消されないかな」と期待していました。

体重は3kgほど減りました

「16時間プチ断食」開始から1か月経過したところで3kgほど体重が減りました。

僕は食後のお風呂前に体重計に乗ることが多いです。

測定のタイミングとしては良くないかもしれませんが、大切なのは常に同じ時間に測ることだと思います。

以前は食後の体重は大体66kg前後で推移していましたが、1か月経過した辺りから63kg前後で推移するようになりました。

体重が63kg前後に落ち着いてからは、体重は大きく変化していません。

僕は同時進行のリングフィットアドベンチャーも継続中なので、3kgの減量がリングフィットの影響なのか、16時間プチ断食の効果なのかは分かりません。

リングフィットの適度な運動と「16時間プチ断食」の相性が良かったのかもしれません。

以前にこんなツイートをしています。

「16時間プチ断食」の目的は減量ではなくて体質改善なので、体重が減った増えたは余り問題ではありません。

ただ、週末ごとの「16時間プチ断食」の副作用として、週末の就寝前のお菓子が劇的に減りました。

20時~翌日12時までがプチ断食タイムなので、20時以降はそもそも何も口にしなくなります。

ついでに平日の夜も晩御飯の後は余り間食をしなくなりました!

間食が減ったことは3kg減に少なからず影響があると思いますし、腸内環境改善や胃腸の休息にもイイと思います。

腸内環境の改善は感じていません

個人的な悩みでもある「便秘気味」が解消されれば、「16時間プチ断食」も一定の効果があったと認めるつもりでした。

ですが、こちらの結果は残念ながら実感がありません。

体重と違って腸内環境なんて数値化できるものではないので仕方ないですね。

実際ツイッターでは便秘が解消したという羨ましい人もいるので個人差かもしれません。

16時間プチ断食が続けられる3つの理由

妻と一緒にやっている

やはり一人だと「今日はまぁいっか」となるところでも、妻と一緒だとそういう気持ちになりません。

妻は体重は変わらないと言っていますが、妻が続いているのもまた、僕が一緒にやっているからのようです。

一緒に取り組む人がいると「3kg減ったよ」「お菓子も食べなくなったよね」とか「コーヒーは飲んでもいいみたい」みたいな会話にもつながりますので、楽しく続けることが出来ます。

周りに付き合ってくれる人がいなければ、ツイッターでもいろんな理由で「16時間プチ断食」をやっている人が沢山いますので、仲間はすぐに見つかると思いますよ。

体内からキレイになっていると信じ切る

僕はたまーに思い出したように献血に行きます。

どうして献血にいくか、その理由の割合は2つ。

  • 45%は「誰かの役に立つかもしれない」
  • 55%は「古い血を抜くことで、体内で新しい血が生まれている(ハズ)」

献血することで体内に新しい血を作くろうとするので、新陳代謝が活発化すると言われています。また老廃物が排出されるデトックス効果があるとも言われています。

献血による効果も数値化できないので真偽のほどは分かりませんが、献血後は少なくとも体内の血液は減っているハズで、どこかで必ず元の量に戻そうという力が働くはずです。

そう信じて献血に行っています笑

「16時間プチ断食」でも同じように毎日働きづめの胃腸を休めることには意味があると盲信しています

16時間胃腸を休めることで体内が活性化され、内側から生まれ変わるはず!と信じています笑

合わなきゃいつでもヤメればいいと思っている

「いつでもヤメればいい」という意識は結構大事かなと思います。

「絶対に続けなきゃ」という強い決意が逆に負担になって、続けていることがストレスになると何の意味もありません。

「なんで痩せへんのじゃー!」とイライラしてしまうようでは本末転倒。

「オートファジー」が本当に発動しているかなんて精密検査でもしないと分からないと思うので、「全然痩せないけど、胃腸は休めてるよねー♪」くらいの方が細く長く続くと思います。

「16時間プチ断食」で逆に太ったり、肌が荒れたりするようなら、もっと自分にあった他の健康法を試すまでです!

あと空腹に耐えきれずにイライラするのも良くないですね。

無塩・素焼きのナッツを少量であれば、空腹を紛らせるのに食べてもOKです!

空腹のときには素焼きのアーモンドが結構イケるんですよね。もちろん食べ過ぎ厳禁!!



最後に

僕は便秘解消という目的は果たせていませんが、2か月間にわたって妻と楽しく週末の「16時間プチ断食」を続けられています。妻と何のかんのと言いながら、恐らくこの先も当分続けます。

僕は結果的に2ヶ月で3kg痩せましたが、まだまだ何十年も働いてもらいたい胃腸なので、痩せようが痩せまいが「16時間プチ断食」で定期的に休めることは有意義だと信じています。

これから「16時間プチ断食」を始めようという人は、くれぐれも無理はせず、ストレスにならないように楽しく一緒にやっていきましょう!

以上、エンティでした!Nice meeting you & Have a great day!!

関連記事  【リングフィットアドベンチャー】11か月目が終了、体質改善と引き締まったボディを目指して!

コメント

タイトルとURLをコピーしました