資産形成

スポンサーリンク
資産形成

【ウェルスナビ】「ロボアドバイザー投資」10ヶ月目の収支について運用報告です!

僕は基本的な資産運用を楽天証券(つみたてNISA)とSBI証券(米国株ETF)で行っていますので、【ウェルスナビ】では最初の最低投資額10万円がどのように推移していくのかを見ていきます。 2か月毎の運用報告では初期投資額10万円の増...
資産形成

楽天証券のロボアド投資【らくらく投資】は、デメリットなく「らくらく」投資ができるのか。

ロボアドバイザー投資サービスは、あまり投資のことが分からなくても「何に投資すればいいのか」「どのように運用していけばいいのか」をお任せできるのが魅力。 楽天証券が2021年に新たに始めたロボアド投資サービスが【らくらく投資】です。 ...
資産形成

【ウェルスナビ】「ロボアドバイザー投資」8ヶ月目の収支について運用報告です!

僕は基本的な資産運用を楽天証券(つみたてNISA)とSBI証券(米国株ETF)で行っていますので、【ウェルスナビ】では最初の最低投資額10万円がどのように推移していくのかを見ていきます。 2021年の後半に入り米国株式市場も一息つい...
資産形成

【SPYD】は脇役、資産の主役は『インデックス投資』!投資の基本は「長期」「積立」「分散」

この記事では資産形成の主役に据えるのは【SPYD】より【インデックス投資】をおすすめしています。【SPYD】をメインに資産形成を考えていませんか。【SPYD】は景気に敏感な可能性がありますので、下落時に耐えられる精神力が必要です。投資初心者の資産形成は【インデックス投資】を中心に進めるのがオススメです!
資産形成

楽天証券【らくらく投資】と【ウェルスナビ】、2つの「ロボアド投資」を比較してみた!

ロボアド投資を検討中の方は必見! この記事では楽天証券【らくらく投資】と【ウェルスナビ】の特徴を解説、投資初心者には【らくらく投資】をオススメしています。 【らくらく投資】と【ウェルスナビ】どちらも優れたロボアド投資サービスですが、この記事を読めばどうして初心者に【らくらく投資】がオススメなのか分かります。
資産形成

【らくらく投資】と【楽ラップ】「楽天証券」の2つのロボアドバイザー投資の違いは?デメリットは?

ロボアド投資を検討中の方は必見! この記事では楽天証券の【らくらく投資】と【楽ラップ】の特徴を解説、投資初心者には【らくらく投資】をオススメしています。 【らくらく投資】と【楽ラップ】どちらも楽天証券のロボアドバイザー投資サービスですが、この記事を読めばどうして投資初心者に【らくらく投資】がオススメなのか分かります。
資産形成

【レバレッジETF】上昇も下降も2倍、3倍とダイナミックな動きが魅力だけど「諸刃の剣」でもある

【レバレッジETF】に興味のある方は必見。 この記事では【レバレッジETF】がどういうもので、どのように投資していけばいいかを説明しています。 【レバレッジETF】は2倍3倍の値上がりが狙える夢のようなETFでもあり、2倍3倍と値下がりする「悪魔の投資」「諸刃の剣」です。 この記事を読んで【レバレッジETF】の特徴を掴み、資産形成にピリッとスパイスを効かせてはどうでしょうか!
資産形成

【ウェルスナビ】「ロボアドバイザー投資」6ヶ月目の収支について運用報告です!

僕は基本的な資産運用を楽天証券(つみたてNISA)とSBI証券(米国株ETF)で行っていますので、【ウェルスナビ】では最初の最低投資額10万円がどのように推移していくのかを見ていきます。 2021年の前半は米国株式市場が非常に好調で...
資産形成

【インベスターZ】投資の入門書!「ドラゴン桜」の作者が描いた投資マンガで学ぼう!

三田紀房さんと言えば、テレビドラマにもなった『ドラゴン桜』の作者ですが、【インベスターZ】という投資に関するマンガも描いています。 純粋にマンガとしてもエンターテイメント性が高いですが、投資初心者にはとても勉強になる『投資入門書』に...
資産形成

【ウェルスナビ】「ロボアドバイザー投資」4ヶ月目の収支について運用報告です!

僕は基本的な資産運用を楽天証券(つみたてNISA)とSBI証券(米国株ETF)で行っていますので、ウェルスナビでは最初の最低投資額10万円がどのように推移していくのかを見ていきます。 ここから積立投資で更に投資額を増やしていく予定は...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました