【ウェルスナビ】申込手順、登録方法について。とっても簡単、スマホで全て完結!

スポンサーリンク

証券口座を作るのって、申込み書類を取り寄せて到着するのを待ち、到着した書類にいろいろ書いたり、マイナンバーカードをコピーして切ったり貼ったり、封緘してポストに投函したり。

何かと作業が面倒くさいですよね。

「ロボアド投資」で人気のウェルスナビの申し込みは、スマホで全ての手続きが完了しますので、とても素早く簡単に手続きができます!

通常の申し込みの場合、本人確認書類のアップロードをすれば、後日簡易書留が届いて運用準備が整います。

クイック本人確認を利用すれば、本人確認書類の他に自分の写真などをアップロードすることで、簡易書留の到着を待つことなく、最短で翌営業日から資産運用が始められます。
ただし、リスク許容度の設定と最低投資額の入金の後に運用開始となります。

事前準備するもの

口座開設をするにあたって、いくつか書類を準備しておくと手続きがスムーズに進められます。

・マイナンバーカード

マイナンバーカードがなければ…
・マイナンバー通知書+運転免許証

・銀行口座情報(WealthNaviから出金する時の振込み用)

アプリのダウンロード

WealthNaviのアプリはアプリストアから入手しましょう、もちろん無料です。

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

アプリ取得したら運用プラン診断、口座開設手続き

運用プランを無料診断

たった6問の質問に答えるだけで、最適な運用プランを提案してくれます。

【6つの質問】
現在、何歳ですか?
年収はおおよそいくらですか?
金融資産はおおよそいくらですか?
毎月の積立額は?
資産運用の目的は?
株価が1ヶ月で20%下落したら?

診断結果として「運用シミュレーション」「リスク許容度」が表示されます。
※リスク許容度は後で変更することも可能です。

口座開設の申し込み

メールアドレスを登録すると認証コードがメールで送られるので、送られてきた認証コードを入力し、パスワードを決めましょう。

次にユーザー登録、そしてウェルスナビからの出金先に登録する口座情報などを入力しましょう。

スマホアプリで申し込みを進めると「クイック本人確認」を利用することができ、利用すれば顔写真を撮影して送ることで本人確認が終了します!

指示通りに顔写真を撮影した後は、準備しておいたマイナンバーカードなどの本人確認書類を撮影してアップロードしましょう。

その後は各種交付書類の内容確認、口座の種類を選びましょう。
投資初心者は確定申告不要の特定口座(源泉徴収あり)がおすすめです。

最後に記載の項目を確認してチェックを入れて、【申し込む】ボタンを押せば手続き終了!

「審査中」になれば申し込み手続きは完了です。口座開設の審査は最短翌営業日で完了し、登録したメールアドレスに口座開設完了のお知らせが届きます。

審査完了後のお知らせ

審査が終わって開設手続きが完了したら、「口座開設のお手続きが完了しました」というメールが来て、いつでも資産運用を開始できるようになります。

書面でのやり取りはほぼゼロ!

スマホの扱いに慣れていない方はスマホで撮った写真をアプリでアップするといった作業は大変かと思いますが、申し込みの手続き自体はとても簡単に出来ています。

また申込書がないので控えといったペーパーも無く、特にクイック本人確認だと一切ペーパーでのやり取りがないので、不安に思う方もいるかもしれませんね。
僕はクイック本人確認で申込したので簡易書留の受け取りがありませんでしたが、書留で送られてくる内容も契約書の控えなどでは無く、「口座開設手続き完了」のお知らせと、その後の手順が書いてあるだけのようです。

ペーパーレスの時代なのでペーパーの書面が無いことにも慣れていく必要があると思いますが、もし書面で置いておきたいということであれば、お客様情報の下の方に「書面交付」として【投資一任契約の契約締結時交付書面】がPDFで準備されているので、これを印刷しておくことは可能です。

最後に

非常に簡単に手続き出来て、リスク許容度の設定と入金をスムーズに済ませれば、すぐに運用が始められます。

僕の運用状況は毎月報告していこうと思いますので、そちらも参考にしながら、自分に合いそうだなと思ったら口座開設してみましょう!

以上、エンティでした!Nice meeting you & Have a great day!!

関連記事  【ウェルスナビ】「ロボアドバイザー投資」6ヶ月目の収支について運用報告です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました