【スマイルゼミ】漢字検定の結果が届きました!満点ではありませんでした・・・

スポンサーリンク

スマイルゼミでは「漢検に挑戦!応援キャンペーン」として漢字検定を無料で受けられるサービスがあります。

公益財団法人 日本漢字能力検定協会が実施する「漢検(日本漢字能力検定)」は年に3回受験のチャンスがあり、受験料無料で受けることが出来ます。

子供二人が自ら進んで積極的に取り組んでいて、公的な結果も出るのでスマイルゼミで学習効果を感じやすく、成功体験を積むのにとてもおすすめです!

2020年10月受験の結果が届きました!

小学5年生の長男、3年生の長女ともに2020年10月の漢字検定を受験するつもりでしたが、長女は残念ながら他の用事と重なってしまい受験できませんでした。

長男は無事受験することが出来ましたが、スマイルゼミの漢検ドリルでも「音読み、訓読み」が苦手だと言っていて、実際に本番も「音読み、訓読み」の部分は不安が残ったようでした。本番後に「満点合格は難しいかも」と少し気落ちしていました。

先日結果が届きました!

結果は200点満点中189点で見事合格でした!!

本番直後の不安通り「音読み・訓読み」で4問も間違っていますが、総合的な得点は良かったんじゃないでしょうか。

「音読み・訓読み」に苦手意識を持っているようですが、これは自分で意識して少しずつ取り組んでいく他ないので、次は弱点をしっかり克服して満点合格を目指してほしいものです。

「漢検ドリル」が優秀!

やはり漢検対策に特化した「漢検ドリル」が試験当日までの勉強や追い込みには使いやすいですね。今回は対策までは出来ていませんでしたが、漢検ドリルで「音読み・訓読み」が弱点だとあぶり出されていました。

特に学年が低いほど範囲が狭いため弱点が如実に現れるので、対策にとても使いやすいです。

次回は早めに弱点を見つけ出して、僕も少しフォローに入ってやれば、もっと満点合格に近づけるかなと感じました!

あとやはり学年が上がる方が満点合格が難しく、学年が低い方が優しいと思いますので、3年生の長女に先に満点合格してもらって、長男の刺激にもなるといいかなと思います。

【漢検に挑戦!応援キャンペーン】の特徴

スマイルゼミでは「漢検(日本漢字能力検定)」に無料で受験できるキャンペーンがあります。わが家の子供も毎年チャレンジしています。キャンペーン内容は大きく3つです。

・受験料はスマイルゼミが負担してくれるので、受験料は無料
・合格すると限定マイキャラパーツが貰える
・満点合格なら特製合格証書ファイルが貰える

わが家の子供たち(小学5年生と3年生)は応援キャンペーンを利用して初めて受験した昨年2019年6月実施の漢検で、共に満点合格して特製合格証書ファイルを貰いました。

よほど嬉しかったのか、それが今も励みになっていて、その後も満点合格を目指して日々勉強していました。

最後に

普通に「漢検ドリル」をしていれば、小学生レベル程度の漢字検定には合格できそうです。やはり2019年実施漢字能力検定での「スマイルゼミ会員受検者95.7%」はダテではないですね。全国小学生該当級合格率88.2%と比べても、漢検ドリルの内容の充実度が伺えますね!

ただせかっくヤル気になっているので「満点合格」にはこだわって欲しいですし、長男は特に少し親のフォローも必要かなと感じています。

まずは資料請求で内容をお確かめください!

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

以上、エンティでした!Nice meeting you & Have a great day!!

関連記事  話題沸騰【スマイルゼミ】のタブレット、メリットとデメリットは?わが家の小学5年と3年が使った感想。

コメント

タイトルとURLをコピーしました